● 主な特徴
1 シームレスコーティングが可能
専用スプレーマシンの採用で複雑な構造物でも継ぎ目なしのシームレスコーティングが出来ます。
2 超速乾燥
施工後30分程度でコーティング面を歩行することが出来ます。
3 呼吸性があり完全密着施工が出来る
塗膜に適度な蒸気拡散性があり、コンクリートの中の蒸気圧による塗膜のフクレがありません。従って、全て完全密着にて施工できます。
4 膜厚調整が自在
施工時のスプレー回数で膜厚を簡単に調整することが出来ます。
5 強靭な仕上がり
「ウレタン防水層」には溶剤や軟化材を全く含まない材料を使用しておりますので広い温度範囲で弾性が維持でき、また機械的強度・耐摩耗性・耐薬品性などにも優れています。
 その他の特性
    -40゜C〜+110゜Cまでの広い温度範囲で弾性を維持できます。
    80゜C以下では連続的な耐熱性があります。
    250゜C程度の一時的な耐熱性もあります。(舗装材の打設が可能です)
  ジェットスプレー 一般防水工法の特徴
   
硬化が早い
1.立上がり面、傾斜面、球面、天井面でもダレずに均一な厚みが確保できます。
2.連続でトップコート作業が出来ます。
3.施工直前後の降雨でも、表面は影響を受けません。
4.枯葉や昆虫、鳥類のフンが付着することがありません。
5.工期が大幅に短縮できます。
機械操作のため、撹拌不良や配合ミスによる未硬化が防げます。
スプレー工法のため、いつも均一な塗膜が得られます。
塗膜物性が従来のウレタン塗膜防水より数段優れ、強靭な塗膜を形成します。
 
  密着工法
 
ジェットスプレー工法は、防水下地に直接ジェットスプレーを吹き付ける密着工法です。抜群の塗膜物性を有し、下地の挙動に対する追従性がよく、優れた耐候性で躯体を完全に保護します。
JETスーパールーフ 平均塗膜厚 3m/m